タウンワーク、リクナビネクストなどリクルート求人広告掲載ならリクルート代理店|株式会社アンビション

年間1万件の掲載実績を武器に
幅広い採用ニーズに対応

株式会社アンビションプラスでは、リクナビNEXT、はたらいく、とらばーゆなど中途採用メディアから、タウンワーク、フロムエーナビなどのアルバイトメディア、そしてリクナビという新卒メディアまで、リクルートの求人メディアを駆使して、企業の人材採用をサポートしています。

求人広告事業の強みは、クライアントの業界を問わないこと。一般企業から個人商店、医療・福祉施設、工場、官公庁など、幅広い採用ニーズにお応えしています。営業、制作それぞれを専門とするスペシャリストが担当。採用コンサルティング、取材、コピー&デザインといった原稿制作、アフターフォローを一貫して行っています。

多数のメディアを扱えることによりスピーディーな掲載が可能。発行日は1週間に4回あり、採用ニーズに即座に応えられる利便性も兼ね備えているのが特徴です。求人広告業界20年のベテランを筆頭に、年間1万件を超える採用活動を通じて培ってきたノウハウを結集して、応募効果の高い広告をお届けしています。

徹底した取材で、企業の強み、
ターゲットをあぶり出します

良い求人広告を作るには綿密な取材が不可欠。広告を企画制作するための重要な素材となります。

取材にはいくつかの工程があります。一つ目が「募集背景」。人材に関する課題、募集背景、採用活動の経緯、採用したい人物のスキルやタイプを掘り下げてヒアリングします。

二つ目が「事業方針」。業界内の情勢や位置づけ、営業戦略や今後の展望などをお伺いします。

三つ目に「社員インタビュー」。実際に働く社員の皆様にお話を伺います。募集する職種以外の方で、他の職種の方のお話も伺えば、第三者目線でより参考となる情報が得られます。実際働く皆さんに、“会社の雰囲気”や“具体的な仕事内容”“仕事のやりがい”“仕事で難しいところ”“会社の魅力”などをお聞きしたり、転職してこられた方などには、“入社前と入社後のギャップ”や“働いてみて気づいたこと”“先輩からのメッセージ”などもヒアリング。綿密に取材した内容を制作者が広告に魅力的な言葉で落とし込んでいきます。

ターゲットの心をつかむ提案と
企画制作に落とし込む

往々にしてあるのが、“何でもできる人が欲しい”という要望です。

ある建設会社で「設計図面も引ける営業が欲しい」と言われた例があります。初めから設計も営業もできる人は極端に少ないことを理解して頂き、単なる営業として募集することに納得して頂きました。しかし、私たちの提案はそこで終わりません。入社研修として数ヶ月間設計室で設計アシスタントをしてもらい、設計の基礎を理解してから営業の現場に出ていただくことを広告に落とし込んではどうかとご提案しました。実際、この研修を受けた方は図面が理解できる営業として成長し、お客さまにも高い評価をいただきました。

“現実に採用できるターゲット”と“最低限必要なスキルを持つターゲット”の間で、お客さまとともにすり合わせていくのです。求人広告の表現は無限です。その企業だからできる、その職種だからできる、表現方法を模索して、世界に唯一つの求人広告として完成させる。求人広告のスペシャリストたちの技とノウハウが、アンビションにはあるのです。

求人広告事業部マネージャー 辻 一孝

私達は人材採用のプロとして、企業の発展に貢献します。営業職や接客業、技術職など様々な職種・業態問わず、あらゆる側面から採用成功に導きます。中でもリクルート求人媒体での採用提案はパートナーである弊社にとって重要なツールであり、日々成果を出すためスタッフ全員で情報共有・勉強会も行っています。また今後は採用のアウトソーシング、自社媒体の拡販、企業の社員教育まで手掛け、さらなる人材のプロ集団を目指します。

掲載求人広告メディア