通訳、翻訳、集客など企業様のインバウンド対策を総合的にサポート│株式会社アンビション

訪日外国人旅行市場が
今、活気を見せる理由

円安による日本旅行の価格低下や、ビザ規制緩和、免税対象品・導入店舗の拡大、和食の世界遺産登録、日本アニメを筆頭にした根強い日本分化人気などの理由によりインバウンド市場はかつてない程、盛り上がりを見せています。政府も外国人観光客に向けたサービスを多数推進し、積極的な外貨獲得へ動き出しています。
観光客の増加に伴う宿泊場所不足の対策として、都心部でのホテル建設や民泊サービスの広がりなどもインバウンド市場の一端。ほかにも、日本特有のおもてなしに力を入れたり、各地方の郷土料理やお土産を旅行客へ案内したり、Webメディアなどで外国人旅行客向けの宿泊施設を比較検討できるアプリがリリースされたりとインバウンドによる個人の消費行動促進に向けて積極的になっています。

後発のチャレンジャーとして
当社にしかできないことを

アンビションも時代の風潮を読み、インバウンド事業をスタートしました。当社のサービスは外国人観光客が訪れる施設やホテル、飲食店などに向け、iPadを利用した24時間365日稼動の同時通訳システム「SMILE CALL(スマイルコール)」を中心とする魅力的なラインナップ。訪日観光客向けグルメサイト「大衆点評(たいしゅうてんぴょう)」や外国人ツアーガイド向けの飲食店紹介システム「送客サービス」などを総合的に提案し、市場を盛り上げていきます。
インバウンド事業は同業他社も多く、各企業が新たなサービスを生み出しながら、しのぎを削っている状態です。アンビションでは各社員がアイデアを出しながらマーケットに投下できる画期的なサービスがないか模索し続けています。